TDK Electronics

真空接触器

屋内アプリケーション用

 Image Page


最先端の中間電圧(MV)真空接触器は、さまざまな屋内アプリケーションにご使用いただけます。真空の絶縁耐力はきわめて高いため、ガス/空気/油タイプのスイッチよりも絶縁性能に優れているのが特長です。コンタクタには、所望の機能用に特別に選定された最先端の真空遮断器を使用。モータ電流、容量性電流、その他の低誘導電流など、低電流遮断にご利用いただけます。


特長とメリット

アプリケーション

  • 屋内アプリケーション向け

特長

  • 定格電圧:  6.6 / 11 kV
  • 最高システム電圧: 7.2 / 12 kV
  • 定格周波数: 50 / 60 Hz
  • 基本絶縁レベル(BIL): 20 kV AC / 60 kV ピーク
  • 28 kV AC / 75 kV ピーク
  • 極数: 3 / 2 / 1
  • 定格電流: 200 / 400 A
  • 定格モータスイッチング電流: 400 A
  • 定格シングルバンクスイッチング電流: 100 / 200 A
  • 定格短時間電流: 10 kA /1 s
  • ピーク投入電流: 10 kA / 25 kA ピーク
  • 電気的耐久性: 1万回
  • 機械的耐久性: 2万5,000回
  • 機序: ソレノイド/機械的ラッチ

ユーザーメリット

  • 高絶縁耐力および高信頼性の密閉型真空遮断器
  • ソレノイドと機械的機序が選択可能
  • 3万回の機械的耐久試験済み
  • 動作コイルの定格電圧の70%~120%での運転が可能
  • コンデンサスイッチングおよびDCスイッチングアプリケーションできわめて効率的
  • 大気曝露時にアーク放電を生じないため、火災の危険なし
  • メンテナンスフリーの電気接点
  • コンパクトな形状で実装面積が小さく、パネルの省スペース化に貢献
  • 電気的・機械的寿命が長い


お問い合わせは、当社ウェブサイトの「お問い合わせフォーム」をご利用いただくか、または、お近くのTDK営業所窓口までご連絡ください。


データシートの入手・検索

PDF 製品 特徴 タイプ
Vacuum Contactor 7.2 kV,  400 A EVC7400-L
Vacuum Contactor 7.2 kV,  400 A EVC7400
Vacuum Contactor 12 kV,  400 A EVC12400-L
Vacuum Contactor 12 kV,  400 A EVC12400

最大20個のファイルを集めてZIPファイルとしてダウンロードすることができます。
そのためにご希望のファイルに印をつけ、リストの下の「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

  • PFCコンデンサ取付/保守説明書B25667C/B25669/B25673/B25674/B25675/B32344E
  • PFCコンデンサ取付/保守説明書, MKVコンデンサ B25836
  • PFCコンデンサ取付/保守説明書, PhiCapコンデンサ B32340, B32343
  • PFCコンデンサ取付/保守説明書, PoleCapコンデンサ B25671*
  • PFC DeltaCap の設置とメンテナンスの手引き
  • コンデンサ接触器取付/保守説明書
  • サイリスタモジュール取付/保守説明書TSM-LC B44066Tシリーズ
  • サイリスタモジュール取付/保守説明書TSM-HV B44066Tシリーズ
  • VIP-3-TP: Intelligent coupling of three compensation systems, Application and Manual
  • 技術報告書: BR6000シリーズPFコントローラの各種接続
  • アプリケーションガイド
  • アプリケーション
  • コンデンサに関するアンケート
  • General technical information
  • パワーエレクトロニクス用コンデンサの熱設計
  • 品質仕様
  • 記号と用語

最大20個のファイルを集めてZIPファイルとしてダウンロードすることができます。
そのためにご希望のファイルに印をつけ、リストの下の「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。


センサーのリソース


連絡してください

販売網 & 工場

当社の製品にご興味をお持ちの方は、世界各地にある当社の営業所の概要をご覧ください。

関連資料

製品の問い合せ

私たちのソリューションに興味がありますか?お気軽にお問い合わせください。私たちはあなたを助けるために喜んでいます。

関連資料

各種イベント

TDKのライブを体験しよう

関連資料

ソーシャルメディア

フォローしてください

LinkedIn Twitter