TDK Electronics

Ferrite Magnetic Design Tool

MDT ソフトウェアにより、応用に関するパラメータをすべての利用可能なEPCOS フェライトコアおよび/または材料に対して計算することができます。それは、グラフ表現を含むデジタル化された素材データへのアクセスを提供します。ソフトウェアのユーザーマニュアルは、すべての機能の詳細説明を含んでいます。ツールは、Google Chrome、Mozilla Firefox、Internet Explorer および Opera などのブラウザの中でテストされたオンラインバージョンとして、またはWindows 7 および 10 用に開発されたダウンロードとして使用することができます。オンラインバージョンは、デスクトップバージョンと同じ総合的な機能セットを提供しません。

フェライト材料リストは、EPCOS データブック2017 「フェライトと付属品」に従って更新されました。新しい高周波材料 PC200 が追加されました。

現在のMDTバージョンの特徴の主なもの:

  • ユーザー定義のコアのパラメータに基づくシミュレーション
  • 電力損失に対するスタインメッツ定数を含む拡張されたデータベース
  • 周波数の機能としての複雑な透磁率とインピーダンスの表示
  • (ワイヤ計算メニューからの)肌と近接効果に対して調整された、伝達可能な電力
  • さまざまな温度における、特定の回路条件下の歪率(第3高調波)の計算
  • 信号形式の機能としての鉄損の計算
  • 米国ワイヤゲージ規格 (AWG) によるワイヤの太さの計算

デザインインをサポートするために、用途別のすべての材料に対するデータシートは次の下でご覧ください:www.tdk-electronics.tdk.com/ferrite_materials.

オンライン版の起動  keyboard_arrow_right

ダウンロードプログラム [6.0 MB]