TDK Electronics

アルミ電解コンデンサ

2021年2月18日

小型で高リプル電流耐量を実現したネジ端子形新シリーズ

 Teaser_ja

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、スナップイン形EPCOSアルミ電解コンデンサの新製品B43548シリーズを発売します。本コンデンサは、9.80A(400V、100Hz、60°C)の優れた最大リプル電流耐量を特長とします。これによって、屋外等で使用する産業機器向け装置などのパワーエレクトロニクス分野での厳しい用途に最適な製品となっています。

本コンデンサは、最大動作温度は105°Cで設計され、定格電圧範囲は400V~500Vであり、これらの条件下で耐用時間はユーザーのニーズに応え3000時間を維持しています。定格電圧に応じて、静電容量の範囲は68µF~820µF、ケースの寸法は25mm x 25mm~35mm x 55mm(DXL)です。本シリーズの最大の特長は、急速充放電に対する高いレベルでの耐性があることです。

優れたリプル電流耐量のため、本コンデンサは、周波数変換器、産業用電源、UPSシステム、医療機器、太陽光発電インバータなど各種機器での使用に最適です。また急速充放電に対する優れた耐性があり、サーボドライブの厳しい要件も満たしています。
 

主な用途

  • 周波数変換器
  • サーボドライブ
  • 太陽光発電インバータ
  • UPSシステム
  • 医療機器
  • 産業用電源

主な特長および利点

  • 優れたリプル電流耐量
  • 高CV製品、コンパクトな寸法
  • 急速充放電に対する高レベルの耐性