TDK Electronics

オンライン

2015年5月21日

技術支援ツール 直流リンク回路用コンデンサの寿命計算がより簡単に

 Teaser_LG_ja

TDK株式会社(社長:上釜 健宏)は、フィルムコンデンサの寿命計算を行う便利なオンライン設計支援ツール「FilmCap Service Life Calculation Tool」の運用を開始したことを発表します。本ツールは、EPCOSブランドのコンバータ向け直流リンク回路用フィルムコンデンサ「B3267」および「B3277」シリーズ250機種のデータベースを搭載。一度に10種類の負荷パターンを入力できるうえ、計算結果を保存して後で利用することも可能です。単一コンデンサ、コンデンサバンク(複数のコンデンサを直並列接続する場合)のいずれの回路設計も簡単かつスピーディーに行えます。

計算プロセスが完了すると、 インピーダンス、ESR、誘電損失、期待寿命、Irms(電流実効値)、Vrms(電圧実効値)をはじめ、さまざまなパラメータが計算結果とともにグラフで出力されます。さらに、スマート検索オプションにより、入力された主要な負荷パターンから、お客様のアプリケーションに最適なコンデンサのタイプをリスト表示することも可能です。

多様な使用条件下での直流リンクコンデンサの性能評価や、アプリケーションに最適なソリューションの検索が簡単に行え、お客様の設計・開発の効率化にパワフルに貢献するEPCOSの「FilmCap Calculation」。本システムは www.epcos.co.jp/filmcap よりご利用頂けます。