TDK TDK Electronics

CeraPlas™ 素子

Neuer Inhalt

CeraPlas は、単一の部品の中で変圧とプラズマ発生を独自に組み合わせます。この新しい技術はPZT(ジルコン酸チタン酸鉛)セラミック材料を基にしており、内部の銅電極と一緒に焼くことができます。

CeraPlas は多くの有利な点が特色をなしています:小型、軽量、低入力電圧と高出力電圧。

CeraPlas は、特別な高電圧安全対策を必要とせずに、プラズマ源(オゾン発生器、またはイオン化装置)として異なったプラズマ応用に統合することができる高性能部品であり、高度な応用柔軟性が得られ、手持ち装置や他の低電力冷プラズマ応用に理想的です。

CeraPlas HFのデータシートkeyboard_arrow_right

CeraPlas HF 素子の評価キットkeyboard_arrow_right


CeraPlasプレゼンテーション