私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。

TDK TDK Electronics

フィルムコンデンサ

2019年8月27日

高耐性DCリンク用コンデンサ

[---Image_alt---] Teaser_ja

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、DCリンク用EPCOSフィルムコンデンサのラインナップに高耐性のB3277*Mシリーズを新たに追加しました。

この新シリーズは、温度85 °C、相対湿度85%、定格電圧で1000時間のTHB(耐湿負荷)試験をクリアし、過酷な使用環境条件にも適していることが証明されています。

また、450 V DCから1600 V DCの定格電圧用に設計されており、0.33 µFから120 µFまでの静電容量を保有しています。リード線間隔は、電圧と静電容量に応じて、27.5 mm、37.5 mm、52.5 mm のタイプがあり、それぞれ2 端子品または 4 端子品の提供が可能です。定格電圧で動作温度85 °Cでの自己修復コンデンサの製品寿命は、50,000時間となります。最大動作温度は105 °Cです。

本シリーズは、欧州連合のRoHS指令(電気電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限)に準拠し、また、AEC-Q200認定を取得しています。代表的な用途としては、太陽光発電所用コンバータのDCリンクや産業用周波数変換器および電源装置などに最適です。

主な用途

  • 太陽光発電所用コンバータのDCリンク
  • 産業用電子機器向けの周波数変換器および電源装置

主な特長および利点

  • 温度85 °C、相対湿度85%、定格電圧で1000時間のTHB試験に合格
  • 450 V DCから1600 V DCの広い電圧レンジ
  • 0.33 µFから120 µFの広い静電容量レンジ
  • RoHS準拠
  • AEC-Q200認定