私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。

TDK TDK Electronics

ESD/サージ保護デバイス

2019年8月20日

車載用Ethernet向けチップバリスタの開発と量産

[---Image_alt---] Teaser_ja
  • 高精度な積層技術による低容量および狭公差品の実現
  • 小型形状:L:1.0 x W:0.5 x T:0.5 mm
  • 温度特性は150℃まで対応
  • 車載規格のAEC-Q200に準拠

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、車載用のEthernet向けチップバリスタの新製品(製品名:AVRH10C101KT1R1NE8)を開発し、製品ラインナップを拡大したことを発表します。本新製品は、高精度な積層技術により静電容量範囲1.1 ± 0.3pFを実現しました。製品サイズは1005サイズ(1.0 x0.5 x0.5mm)で当社従来品の体積比で75%の小型化を実現しました。

使用可能な温度範囲は-55 ~ +150℃です。また、車載規格のAEC-Q200に準拠しています。

自動車のADAS(先進運転システム)や自動運転では、ECU間の高速・低遅延通信が要求されるため、通信インフラとして車載用のEthernetが使用されております。本製品はECU間の高速通信を阻害することなく車載機器のESD保護を実現します。

今後、さらなる小型化、使用電圧の向上、静電容量範囲の拡大等ラインナップの拡充を図り、多種多様な車載用機器設計に対応していきます。

用語集

  • Ethernet:コンピュータや電子機器をケーブルで繋いで通信するネットワーク規格の1つ。
  • AEC-Q200:Automotive Electronics Councilの略。車載向け受動部品の規格。
  • ADAS:Advanced driver-assistance systems の略。 先進運転支援システム。
  • ECU:Electronic Control Unitの略。各種車載用電子制御ユニット。
  • ESD:electro-static discharge の略。 静電気放電。

主な用途

  • 車載用Ethernet

主な特長と利点

  • 高精度積層技術による低容量を実現
  • 小型化による省スペース
  • AEC-Q200に準拠した高信頼性
  • 温度特性150℃対応による使用エリアの拡大

主な特性

製品名外形寸法
[mm]
最大許容回路電圧
[V]
静電容量
[pF]
アプリケーション
AVRH10C101KT1R1NE81.0 x 0.5 x 0.5701.1 ± 0.3Ethernet
1000Base-T1