TDK Electronics

2021年6月8日

サービス: PCB実装用フィルムコンデンサの包括的計算および選択ツールの提供について

 Bild_Teaser_ja

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、PCB実装用のEPCOSおよびTDKフィルムコンデンサを計算および選択するための、新しい強力な直感的に分かるCLARA(Capacitor Life And Rating Application)ツールの提供について発表します。

このツールは、柔軟なパラメータ検索機能を備えています。この中には、電気容量、電圧範囲、定格電圧、RMS、ピーク電流、温度、最大寸法および体積、許可、参照規格、および典型的なアプリケーションの検索が含まれています。

1回クリックするだけで、最大4個のコンデンサの性能をアプリケーションの条件下でシミュレーションできます。これは、動作温度、直流電圧、交流電圧、ピーク電流、期待耐用年数などのパラメータを含め、分かりやすく表に表示されます。また、開発者が具体的な要件に沿って構成を調整できるよう、安全許容範囲が指定されています。さらに、許容されたコンデンサのパラメータを超えた場合は、警告が発せられます。

個人のメモを含めたアプリケーションの条件は、将来使用するために保管できます。STEPファイルおよびSPICEシミュレーションデータは、大半のコンデンサで利用できます。CLARAは、TDKプロダクトセンターとリンクされています。選んだコンデンサは、サービスディストリビュータを介して簡単に注文できます。この新しいツールは、開発者向けに下記のサイトから提供されています。
www.tdk-electronics.tdk.com/clara

※英語のみ


TDK株式会社について

TDK株式会社(本社:東京)は、スマート社会における電子デバイスソリューションのリーディングカンパニーを目指しています。独自の磁性素材技術をそのDNAとし、最先端の技術革新で未来を引き寄せ(Attracting Tomorrow)、社会の変革に貢献してまいります。当社は各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。主力製品は、積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、ピエゾおよび保護部品等の各種受動部品をはじめ、温度、圧力、磁気、MEMSセンサなどのセンサおよびセンサシステムがあります。さらに、磁気ヘッドや電源、二次電池などです。これらの製品ブランドとしては、TDK、EPCOS、InvenSense、Micronas、Tronics、TDK-Lambdaがあります。アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、自動車、産業電子機器、コンシューマー製品、そして情報通信機器など幅広い分野においてビジネスを展開しています。2021年3月期の売上は約1兆4790億円で、従業員総数は全世界で約129,000人です。