私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。

TDK TDK Electronics

老齢期の威厳に満ちた生活のために

25,000 ユーロの額のTDK エレクトロニクスとTDK ヨーロッパのクリスマスの寄付は、今年、ミュンヘンのクラブ、LichtBlick Seniorenhilfe(リヒトブリック 高齢者援助)に渡されます。貧困を緩和し、孤独を予防するために、この組織は、高齢者を財政的に支援し、催しを提供します。目標は、人々に老齢期でも威厳と高い評価に満ちた生活を可能にすることです。

[---Image_alt---] Spendenübergabe

„LichtBlick Seniorenhilfe“ (リヒトブリック 高齢者援助)クラブがTDK エレクトロニクスとTDK ヨーロッパから25,000 ユーロの額の今年のクリスマスの寄付を得ます。

一生働いてきたのに、年金が最小限必要なものに足りない。老齢期の貧困は、クラブの発表によると、ドイツで3百万人以上の人々に該当します。「何年も前、私は近所で、夏も冬も毎日、履き古した同じ靴を履いている高齢の女性を見ました。そのうち、彼女がほかに靴を持っていないことがわかりました」と、リュディア・シュタルトナーは言います。この女性のような人々を助けるために、専門教育を受けた宣伝商人である彼女は、2003年にLichtBlick Seniorenhilfe(リヒトブリック 高齢者援助)を設立し、それ以来ずっと第一代表を務めています。

クラブの財政は、寄付だけによっています。2018年、300万ユーロ以上が少額ずつ、許可されました。クラブは、今日まで、合計約4万人の高齢者を支援しました。これらの人々の困窮を職員はアンケートとそれに付属する資料によって調べます。「私たちは迅速に、官僚主義的でない形で、助けます」とシュタルトナーは言います。食料品、衣類、あるいは家具の商品引換券で、薬局の処方箋のための少額で。「高齢者はこのようにして、何が必要かを自分で選ぶことができます。そして、買い物に行くときに、人前に出ることができます」とシュタルトナーは言います。

80歳を超えて恋に陥る

人々に会い、社会生活に参加する‐これがクラブの2番目の大きな関心事です。年金生活者を孤独から救い出すために、職員たちは観劇、映画鑑賞、午後のゲーム大会、美術館の中の案内、あるいはテーゲルン湖への遠足などの催しを企画します。「少なからぬ人々は鬱症でした。彼らが私たちのところに来る前に、もう家の外に出ることはありませんでした」とシュタルトナーは言います。クラブを通して、多くの高齢者が再び、人との結びつきや、生きる喜びを得ます。3人の男性がこのようにして仲良くなり、今、定期的にトランプ遊びのために集まります。それどころか、一組のカップルの恋物語もあります。二人とも80歳を超えており、クラブを通して知り合いました。

「私たちが老人たちに喜びを与えることができれば、私たちはそのことをチームの中でもっと喜びます」とシュタルトナーは言います。履き古した靴をはいたあの老女性のことを彼女は今も思います。

[---Image_alt---] Einkaufsgutschein

困窮している高齢者は、中でも、買い物商品券を喜びます。写真:カーリン・ヴェーバー。