私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。

TDK TDK Electronics

2019年5月14日

ピエゾアクチュエータ: 触覚フィードバック用小型PowerHapピエゾアクチュエータ

[---Image_alt---] Bild_Teaser_ja

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、触覚フィードバック用PowerHap™ピエゾアクチュエータシリーズから、新しく小型で長方形のアクチュエータ0904H014V060および1204H018V060を発売し、ラインナップを拡充します。新製品のそれぞれのサイズは、わずか9 × 3.75 × 1.4 mm および 12 x 4 x 1.8 mmです。最大動作電圧は60 V、100g質量負荷で、それぞれ3.3 g(pk)または5 g(pk)の加速度を発生し、最大変位はそれぞれ15 µmまたは27 µmです。

今回の新型PowerHapアクチュエータは、非常にコンパクトなデザインでありながら、大きな加速度と力を持ち、さらに反応時間は1ミリ秒未満という短さです。主な特長の一つは、フィードバック当たりわずか0.35 mJまたは0.6 mJと消費電力が少ないことです。アクチュエータの特性に加え、本製品は逆圧電効果を用いて良好なセンシング機能を提供します。その極めて優れた性能によって、ERM(偏心回転質量)型モーターやLRA(リニア共振アクチュエータ)型アクチュエータといった従来の電磁ソリューションよりも技術的に優れています。

新型PowerHapアクチュエータの代表的な利用分野には、スマートフォン・タブレット、家庭用電気器具、ゲーム機器、VR/AR機器、デジタイザーなどがあります。

注文コードはそれぞれ、Z63000Z2910Z 1Z41、Z63000Z2910Z 1Z39です。

主な用途

  • スマートフォン・タブレット、家庭用電気器具、ゲーム機器、VR/AR機器、デジタイザー

主な機能および利点

  • わずか9 × 3.75 × 1.4 mmまたは12 × 4 × 1.8 mmの小型サイズ
  • 3.3 g(pk)または5 g(pk)の高加速度
  • 1ミリ秒未満の短い反応時間
  • クリック当たりわずか0.35 mJまたは0.6 mJの省電力消費

主要データ

型名寸法
[mm]
最大動作電圧 
[V] *
加速度 [g]
ピーク*
変位
[µm]
0904H014V0609 x 3.75 x 1.4 603.315
1204H018V06012 x 4 x 1.860527

* 100gの質量の荷重時

製品の詳細情報は www.tdk-electronics.tdk.com/ja/powerhapで参照できます。

 

 

TDK株式会社について

TDK株式会社(本社:東京)は、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。

主力製品は、積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、ピエゾおよび保護部品等の各種受動部品をはじめ、温度、圧力、磁気、MEMSセンサなどのセンサおよびセンサシステムがあります。さらに、磁気ヘッドや電源、二次電池などです。これらの製品ブランドとしては、TDK、EPCOS、InvenSense、Micronas、Tronics、TDK-Lambdaがあります。

アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開しています。2019年3月期の売上は約1兆3000億円で、従業員総数は全世界で約105,000人です。