TDK Electronics

2020年2月4日

アルミニウム電解コンデンサ:小型で高リプル電流耐量を実現したネジ端子形新シリーズ

 Bild_Teaser_ja

TDK 株式会社 (社長:石黒 成直) は、EPCOS ブランドのネジ端子形アルミニウム電解コンデンサの新シリーズ「B43707*」および「B43727*」を発表します。本シリーズは、定格電圧 400 V DCおよび 450 V DC、静電容量 1800 µF~18,000 µF で設計されています。特徴の1つは、高い電気量(CV)であり、それにより小型化を実現しました。サイズは、静電容量および電圧に応じて、φ51.6 mm x L80.7 mm~φ76.9 mm x L220.7 mm (直径×高さ)です。


本製品は、最大動作温度 85 °C で設計されており、 最大 63.9 A  AC (100 Hz、60 °C)の非常に高いリプル電流耐量を備えています。特別なベース冷却設計も用意されており、リプル電流耐量を倍増できます。B43707*シリーズは、リングクリップを用いた実装が想定されており、B43727*シリーズは、ケース底面に固定用の溶接スタッドを備えています。


この新シリーズは、工業用電源、インバータ、またはUPSでの使用に適しています。また、太陽光および風力発電のコンバータなど、再生エネルギーのアプリケーションにも導入できます。

主な用途

  • 工業用電源、インバータ、または UPS
  • 太陽光および風力発電のコンバータ

主な特長および利点

  • 小型( 直径×高さ:51.6 mm x 80.7 mm~76.9 mm x 220.7 mm )
  • 100 Hzおよび 60 °C で最大 63.9 A  ACの高リプル電流耐量

製品の詳細情報は www.tdk-electronics.tdk.com/alu_screw で参照できます。

 

 

TDK株式会社について

TDK 株式会社(本社:東京)は、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935 年に設立されました。主力製品は、積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、ピエゾおよび保護部品等の各種受動部品をはじめ、温度、圧力、磁気、MEMS センサなどのセンサおよびセンサシステムがあります。さらに、磁気ヘッドや電源、二次電池などです。これらの製品ブランドとしては、TDK、EPCOS、InvenSense、Micronas、Tronics、TDK-Lambda があります。アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開しています。2019 年 3 月期の売上は約 1 兆 3000 億円で、従業員総数は全世界で約 105,000人です。