私たちのウェブサイトは最高可能なサービスを提供するためにさまざまなクッキーを使用しています。私たちのウェブサイトでのクッキーの使用および注意事項や無効にするための可能性についての情報は私たちの情報ページをご覧ください。あなたの同意により、あなたはクッキーの使用についての情報を読まれたこと、そしてそれに同意されることを確認されることになります。データ保護のテーマについて私たちの詳細情報にも注意してください。

TDK TDK Electronics

ピエゾアクチュエータ

2019年5月21日

世界最薄クラス、圧電タイプのスピーカー「PiezoListen」の開発について

[---Image_alt---] Teaser_LG
  • 設置場所を選ばず音を出せる世界最薄クラス*のスピーカー
  • 低音域からの周波数特性を最適化
  • TDK独自の圧電材料により高音圧を実現
  • アプリケーションに合わせたラインナップ拡充が可能

TDK株式会社(社長:石黒 成直)は、圧電タイプの薄型スピーカー「PiezoListen™」を開発し、本年6月からサンプル出荷を開始します。

当社のPiezoListenは、従来の圧電スピーカーと比較し、低音域の出力を強化し、より広い音域の出力を実現しています。これは、TDK独自の積層技術と素材技術により薄型の高変位の圧電素子を開発したことで達成しました。

さらに、一般的に使用されている既存の電磁スピーカーと比較すると、PiezoListenは世界最薄クラスの薄さ(約0.49mm)であるため、設置スペースを限定することなく取り付けることができ、また、フレキシブルな形状のため、多くのものを振動させ音を出すことができます。また、PiezoListenは24VP-P以下の低電圧でも高い音圧を得ることができます。

TDKでは、今回の一般グレードの開発品(型式:PHUA3030-049B-00-000)のサンプル出荷を本年6月から開始するとともに、今期中にワイドレンジのスピーカー(使用周波数:400~20,000Hz)と、サウンドのポジションを自在に設計できるサウンドポジショニングのスピーカー(使用周波数:1000~20,000Hz)のサンプル出荷も開始するよう、開発を加速しています。

映像コンテンツの4K、8K の進化に伴い、サウンドのマルチチャンネル化が進んでいる中、当社はお客様のアプリケーションのデザインとサウンドの進化に貢献してまいります。

* 2019年5月、TDK調べ。

主な用途

  • テレビ、タブレット、ノートパソコンなどのスピーカー
  • サラウンドシステムのポジショニングスピーカー

主な特長と利点

  • あらゆるものから音を出す世界最薄スピーカー
  • 厚み 約0.49mm
  • 高音圧で広領域の周波数特性を実現

主要データ

型式寸法
[mm]
最大定格電圧
[VP-P]
使用周波数
[Hz]
使用温度範囲
[°C]
用途
PHUA3030-049B-00-00030 x 30 x 0.4924400~20,000-10 ~ 60一般グレード